gochisosan

視聴率が好調なNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。第10週の週間平均視聴率は関東地区で23.4%を記録、放送開始から10週連続で視聴率が21%を超えている。
9月の放送開始から、9週連続で視聴率が21%を超える記録するなど好調を維持しているNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。杏演じるヒロイン・め以子が、東出昌大が演じる大阪出身の大学生・西門悠太郎のプロポーズをうけて、第6週から舞台は大阪へ。大阪編では、悠太郎の姉・和枝の強烈な嫁イビリからスタート。次第に西門家の確執が明らかとなり、義父との関係をめぐって、め以子と悠太郎は、離縁の危機を迎えている。
アマゾンが日本でVODサービス、インスタントビデオを開始したのをきっかけに、二回ほどVODについて書いてきた。VODは今後もぐんぐん伸びると思うし映像視聴全体へ大きな影響を与えると思う。それはDVDレンタルに取って代わるものだが、放送にとっては生かし方次第で味方にもなりえると思う。
9月の放送開始から、8週連続で視聴率が21%超えを記録するなど好調を維持しているNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。杏演じるヒロイン・め以子が東出昌大が演じる大阪出身の大学生・西門悠太郎のプロポーズを受けて大阪へ。大阪編で当初、注目を集めていたのが、悠太郎の姉・和枝の嫁イビリだったが、ここに来て悠太郎の存在感が増している。
9月の放送開始から、6週連続で視聴率が20%超えを記録するなど好調を維持しているNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。杏演じるヒロイン・め以子が、東出昌大が演じる大阪出身の大学生・西門悠太郎のプロポーズを受け、第6週から、舞台が大阪に移り、め以子たちの新婚生活が描かれている。この大阪編で注目を集めているのが、悠太郎の姉・和枝だ。
NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」の視聴率が好調だ。第6週(11月4〜9日)の週間の平均視聴率が21.0%を記録。関東地区では、放送開始から6週連続20%超えているという。
9月末から放送が始まり、10月16日に視聴率27.3%を記録するなど好調を維持しているNHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」。前のクールの「あまちゃん」の時と同様、ファンが放送を見終わった後にイラストを描き、Twitterに投稿する、ごちそうさんの絵、通称「ごち絵」が盛り上がっている。
9月30日にスタートしたNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の視聴率が好調だ。10月16日放送の平均視聴率が27.3%を記録し、前作「あまちゃん」の最高視聴率を上回ったという。サンスポが報じた。