godon-pakusu

カメラそれ自体は政治的なものではない。しかし、写真や映像は、多くの人たちの認識を改めたり、改革、革命の芽を広げたりする可能性を持っている。
カメラそれ自体は、政治的なものではない。しかし、それは、多くの人々の間に目覚めや改革、革命を広げる可能性を持っている。