誤報

誤報を流した人と拡散した人、どちらの責任が重いか