gokyukengi

政務活動費をだまし取った罪などに問われた兵庫県議会の元議員、野々村竜太郎被告の初公判が神戸地方裁判所で開かれ、野々村被告は起訴内容を否認。野々村被告は眼鏡を掛け、頭をそり上げた姿で落ち着いた様子だった。
政務活動費913万円をだまし取った罪に問われている兵庫県議会の元議員、野々村竜太郎被告が1月25日、裁判所によって身柄を拘束された。
約1年4カ月ぶりにブログを更新し、報道関係者が「出廷を妨害」しないように警告していた。
兵庫県の野々村竜太郎元県議が1月19日、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使容疑で兵庫県警に書類送検された。
兵庫県議を辞職した野々村竜太郎氏が7月14日、自身のブログにお詫び文を再掲載。先日掲載された文章の半分近くがカットされていた。
野々村竜太郎氏がブログを更新しお詫びの文章を記した。取材自粛要請や事務所費問題、「西宮維新の会」を名乗った件7月1日の号泣会見の件など幅広く記している。
不自然な日帰り出張が問題になっている野々村竜太郎・兵庫県議に対して、兵庫県内の市民団体が詐欺容疑での刑事告発を検討していることが判明した。
兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属、西宮市選出=の政務活動費をめぐる問題で、県議会は7月7日午前11時から各会派の代表者会議を開いた。野々村氏に対して説明責任を果たせなければ、政務活動費などを返還し、議員辞職するよう勧告した。代表者会議の終了後に勧告文書を受け取った野々村氏は「真摯(しんし)に受け止める。辞職を念頭に議長と相談したい」と述べたという。