gototoraberu

復興事業で3年間は特需、その後も観光客に恵まれた。それが「コロナで前が見えなくなった状態」になったと、南三陸町で民宿「明神崎荘」を経営する佐々木昌則さんは振り返ります。
初期の観光目的での旅行に関連する発症率は2〜3倍になったという。
「私自身は『国民のために働く内閣』と言っている。『働』という字だ」と語った。
尾崎治夫会長が指摘。新型コロナの感染拡大は「人の移動がどんどん活発になったことが影響しているのだろう」
今後Go Toを利用する人は一度改めて確認を。中には免許合宿やダイビング免許付き宿泊プランなども含まれている。
各事業社ごとの配分枠がなくなり次第、販売終了。近畿日本ツーリストでは、販売開始後3時間で予算上限に到達
感染リスクを下げて、旅行を楽しむためには?