guguru

「防波堤」としての法規制の推進という文脈が、マイクロソフトの顔認識AI規制のキャンペーンにもあるのかもしれない。
ポストの実験でカギになっているのは、英語の発音のアクセント(なまり)に対する、聞き取り精度の差だ。
「我々はインターネットによって世界を変えた。だが、その変化の過程で、世界を破壊してまう可能性もある」
AI時代の国防調達をめぐる、一断面のようだ。
AIの使われ方や、その安全性への警戒感も、急速に広がっている。
ガーディアンによる疑惑報道に、メディア界には波紋が広がっている。
AIへの対応もまた、メディアのサバイバルの分かれ目になるポイントだ。
カリフォルニア州で走行中に襲撃されたとみられている。
元グーグル人材開発担当のピョートル・フェリークス・グジバチ氏に聞いた。
多くの場合、広告モデルの行き詰まりを、課金だけで支えられるわけではない。
デジタルシフトとスケール(規模)の競争、そして生き残り戦略の難しさ
背景には、ニュースの流通におけるソーシャルメディアの存在の急拡大がある。