gunjikudeta

パトリシオ・グスマンの「チリの闘い」は、作品自体が歴史の1ページの証人だ。
トルコで7月15日に起きた軍によるクーデター未遂事件では、265人余りが犠牲となった。そして、直後から始まったエルドアン政権による大規模な粛清が拡大している。
今年、太平洋戦争の終戦から70年を迎える。この戦争はなぜ始まり、何人の命が犠牲になったのか?1945年8月15日になにが起きたのか?知られざる真実に迫る。
PRESENTED BY 「日本のいちばん長い日」
エジプトの裁判所は4月21日、2013年7月3日の軍事クーデターで追放されたムハンマド・モルシ元大統領に禁錮20年の判決を言い渡した。
西アフリカ・ブルキナファソで27年間にわたり国の実権を掌握してきたブレーズ・コンパオレ大統領が辞任を発表した。現地では何が起こっていたのか、写真で振り返る。
総選挙実施を目指すタクシン派(与党・プアタイ党、農民・低所得層)と、選挙を経ない形で政権交代を目指す反タクシン派(野党・民主党、都市部の中高所得層・特権階級(*1))との間の政権争いが混乱を極めている。5月に入ってからは首相の失職、国軍による戒厳令の発令があり、現在は軍事クーデターによって軍事政権が発足している。