gurobaruka

日本人で群れないのは決して悪いことではありませんが、群れるからこそ成し得ることもある。
世界の味のるつぼとなっているのが現代の日本の食卓だ。ただ、そこには抜け落ちた地域がある。それがアフリカだ。
「グローバル企業」といわれるようなアジアの大企業のカルチャーの中でも特に人事慣行に焦点を当てて、その特徴を述べてみたい。
加速化するグローバル化の観点から、イギリスのEU離脱運動とアメリカのトランプ旋風を解釈してみることにしたい。
私は英語留学のメッカ・セブの日系最大手の学校QQイングリッシュに体験入学してみた。
都市は昔から人種や貧困をめぐる紛争の場所だった。
グローバル化を進めるために必要なことは一体何か。官民共同出資の投資ファンド、産業革新機構の代表取締役会長である志賀俊之氏に聞いた。
エルニーニョが意味するのは、先進国では暖冬でスキーができない、ということかも知れない。けれどもエチオピアのような世界の最貧国では、飢えを意味する。
子どもたちを取り巻く教育の現場は近年、大きな変化のまっただ中にいる。
日本企業が直面している課題、グローバル化を進めるために必要なことは一体何か。米国ホンダ、セガを率いた入交昭一郎氏に聞いた。