h-m

スウェーデンの衣料品大手・H&Mも、新疆ウイグル自治区産の綿花を使用しないと宣言したことをきっかけに国営メディアなどから批判を受けた。
H&Mが「BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)」とコラボレーション。その背景をひも解く
PRESENTED BY H&M
アパレル各社も、サステナビリティに関する取り組みを経営戦略として強化している。そして、それを可能にしているのはテクノロジーの力だ。
「猿」とプリントされたパーカーのモデルに黒人少年を起用した。
95歳のモデルも、ぽっちゃり体型のモデルも、ファッション界で輝いています。
一見華やかにみえるファッションの陰で、何が起きているのか。