hafintonposuto-henshucho

ハフポストは「勇気ある少数意見」を広く届けます。そうした少数意見にこそ、日本や世界の仕組みを変え、成長へと導くヒントがあると信じているからです。
私は、本日3月14日をもちまして、編集長を退任することといたしました。在任中は、日頃から格別のご支援ご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
ハフィントンポスト日本版の新しい編集長に、竹下隆一郎氏が就任することになりました。
2013年5月、ハフィントンポスト日本版のローンチから務めてまいりました編集長の職を辞することになりました。在任中は、ひとかたらなぬご温情を賜り、まことにありがとうございました。
国際的な軍事専門誌「ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー」で東京特派員を務めていたジャーナリストの高橋浩祐氏(45)が、「ザ・ハフィントン・ポスト日本版」の新しい編集長を務めることが決まり、8日、就任しました。
さて、ハフィントンポスト日本版は、初めての年末年始を迎えました。寒い日が続いていましたが、とてもホットに過ごすことが出来ました。今までの経験でいえば、年末年始は職場からパソコンで読む人が減ってしまうため、ネットメディアのアクセス数はがくんと減るというのが常識でしたが、今年はかつてないほどの盛り上がりを実感しました。
月に1度、ラジオ番組 J-WAVE TOKYO MORNING RADIO の1コーナー、Pleasure PICK UP!(3週目の水曜日朝6時半頃)に出演させていただいております。番組で何をしゃべるか一応、メモ書きを用意するのですが、それを簡単にブログでもご紹介したいと思います。
アリアナ・ハフィントンさんインタビュー:新聞や雑誌など既存のニュース産業が苦戦するなか、オンライン専業のハフィントン・ポスト(ハフポスト)が多くの人々をひきつける理由はなんでしょうか…
「Force of Nature」(強力な人物)と周囲は評する。あらがえない力をもち、周囲を巻き込んでいくパワフルな人物だ。8年前、仲間数人と立ち上げた「ザ・ハフィントン・ポスト」は、米国で最も読まれるニュース・ブログサイトの一つに育った