hafintonposuto

ソーシャルメディアの登場によって大きく変化するアメリカのメディア。近年、アメリカで力をつけているネットメディアの状況や、非営利メディアによる調査報道の事例を紹介した、ジャーナリストの菅谷明子さんによる講演会をリポートすると共に、私たちの社会にとって本当に必要な情報とはどのようなものかを考察する。
「北極圏に位置するノルウェーのスヴァールバル諸島。ホッキョクグマがいる危険な離島に難民が送られるかも」という捉え方をされていたとしたら、事実は異なる。
ハフポストオーストラリア版は、これらの全ての数字があなたの実際の生活にどのような意味を持つのか知りたいと思っている。
最新のハフポスト国際版、ハフポストオーストラリア版の立ち上げについてお知らせします。
スタートから約2年。ハフィントンポスト日本版が、月間PV1億を突破しました。
何かを期待し、それが完全に外れたとしても、失望しないでほしい。
ニュースサイト「ザ・ハフィントン・ポスト・メディアグループ」は7月27日、ロンドンを拠点とするハフポストアラブ版を設立した。これでハフポストのグループ全体としては14番目の国際版サイトの誕生となった。
ハフィントンポスト(ハフポスト)日本版の開設2周年を記念したイベント「未来のつくりかた――ダイバーシティの先へ」が5月16日、東京・六本木の泉ガーデンギャラリーで行われた。
ハフポスト日本版の開設2周年記念イベントで、日本紛争予防センター理事長の瀬谷ルミ子さんが「多様性のある社会へ、私たちができること――グローバルに活躍する人材とは」をテーマに基調講演した。