haisen

1945年9月27日アメリカ大使館で撮影。新聞に掲載されて、日本人に衝撃を与えた「あの写真」の秘話
「僕自身にとっては、これが最後のワールドカップ」
目的は玉音放送を録音したレコード(玉音盤)を奪取することにあった。
当初、午後6時めどに送信する予定が、文案の策定に手間取り、連合国側への通告が遅れた。このため、アメリカ軍の空襲は14日夜から15日未明にかけても続くことになる。
「武力という抑止力」でしか国際関係のバランスを取ることができないという考え方は、もう古いのではないでしょうか
どうすれば平和な世界を作り出すことができるのだろう。作家、山岡荘八は敗戦直後、画餅の平和を求めている人類に絶望した
1945年8月15日-敗戦の日。それから30年以上の月日が流れた70年代後半に私は生を受け、「戦争なんて昔のこと」「自分とは関係がない」そう当たり前のように思って過ごしてきました。