haisetsubutsu

エベレストで、登山家たちが残した大量の排泄物が蓄積していることが問題になっている。気温が低いため、排泄物が分解されず残留するのだ。蓄積した排泄物は環境汚染を引き起こしており、感染症の拡大も懸念されている。
億万長者の慈善活動家ビル・ゲイツ氏が、口を使って水不足対策への支援活動を行った。「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」が資金を提供した処理装置によって作られた「人間の排泄物からできた水」を飲んでみせたのだ。