hanakotoan

吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」。7月3日放送が関東地区で平均視聴率が25.2%(ビデオリサーチ調べ)を記録するなど視聴率は好調だ。
NHKの朝ドラ『花子とアン』を観ていると、あの時代の女性が高等教育を受けることは格別のことだったんだなあと感じる。
4月期ドラマの主要作品が概ね最終回を迎え、2014年上半期のドラマ視聴率TOP10が出揃った。
吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」。6月17日に番組平均世帯視聴率が23.5%(ビデオリサーチ調べ)を記録するなど、視聴率は好調だ。
吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」が6月20日、裏で放送されたサッカー・ワールドカップの日本対ギリシャ戦のあおりをうけて、番最低視聴率17.8%(ビデオリサーチ調べ)を記録していたことがわかった。
吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」。番組平均世帯視聴率は23.1%(ビデオリサーチ調べ)を記録し、放送開始から11週連続で21%を突破するなど、視聴率は好調だ。
NHK連続テレビ小説「花子とアン」の主人公のモデルとなった翻訳家の村岡花子さんと、「赤毛のアン」の原作者・モンゴメリの貴重な資料を集めた展示会「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」が5月21日、東京・銀座の三越日本橋本店で開催された。
吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」。5月09日には、関東地区で平均視聴率24.8%(ビデオリサーチ調べ)を記録するなど、視聴率は好調だ。
吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」。4月11日には、関東地区で平均視聴率23.5%(ビデオリサーチ調べ)を記録するなど、視聴率は好調だ。
NHK朝ドラ「花子とアン」。いよいよ放送開始から1ヶ月が経過し視聴率24%超の日もあり、絶好調です。