hariuddo

映画『サーチ』では、アジア人が空手のプロでもオタクでもない、ただの「主人公」としてキャスティングされ話題になりました。
小栗の役柄は明かされていないが、重要な役どころでの出演になるという。
監督は『IT/イット“それ”が見えたら、 終わり。 』のアンディ・ムスキエティ氏
出演者のほぼ全員がアジア系俳優。邦訳者は「黒人にとって『ブラックパンサー』が果たした役を、アジア人にとっては『クレイジー・リッチ・アジアン』が果たした」
オハラは「性的魅力のない冷めたじゃがいも」というあだ名を付けられたそうだ。
世界有数の調査会社やジャーナリストなどを利用して被害女性の情報を集めていました。