hdr

濃く彩られた建造物たち。HDRという手法で撮影した作品だ。
エルサレム旧市街、マチュピチュ、イースター島のモアイ、“最後の楽園”タヒチ――。世界有数の景勝地が、こんなにも幻想的に。
1986年、当時のソビエト連邦、今のウクライナで起こった、チェルノブイリ原発事故。20年以上が経ちチェルノブイリは今、廃墟と化している。HDR(ハイダイナミックレンジ合成)写真で、今の姿が収められている。