heitosupichitaisakuhoan

福田紀彦市長は5月30日付で、デモの起点となる公園の使用を不許可にした。
「不当な差別的言動は許されないことを宣言」し、人権教育や啓発活動を通じて解消に取り組むと定めた理念法で、罰則はない。
13日の参院本会議で可決されて衆院に送られ、今国会で成立する見通し。
人種や国籍などの差別をあおる言動として社会問題になっている「ヘイトスピーチ」の対策法案が、今国会で成立の可能性が出てきた。