heiwakenpo

「武器を持たないことが力になることがある」という、中村哲さんのリアリズム。
ワシントンから東京への要求によってもたらされた、日本再軍備への衝動は、結果として東アジアを大いに不安定化させている。
ツケを負わされるのは、今の若者たち・子供たちであり、またこれから生まれてくる未来の世代です。
安倍政権が多用する「積極的平和主義」。実は平和学では「積極的平和」とは、有名なコンセプトであることを知りました。