higashiajia

接触者追跡とは正確には何であり、誰がどのようにして行うものなのだろうか、そしてそれについて心配する必要はあるのだろうか?
政治離れをする若者。スタンフォード大学のフランシス・フクヤマ教授と慶熙大学のエマニュエル・パストリッチ教授が対談し、東アジアの現状を語ります。
単に抱き合うだけの活動から、少しずつ、いろんなことが変わっている。
私は、かつての日本国首相が破壊を命じた真珠湾と軍事基地へ、あなたが歴史的な訪問をしたことを称賛します。しかし、いくつか疑問があります。
2015年12月28日の慰安婦合意は、安倍・朴両者が、それまでの主張から一定の譲歩をしたうえで歩み寄った勇気ある合意であり、関係者を驚かせるものがあった。
近年、経済面での日本への依存度が低下し、韓国経済の独立性が強まった。安全保障面では冷戦終了後、徐々に中国との関係が強まっている。
「東アジアの大学が望む地位に到達していないのには、いくつかの理由があります」(ヘンリー・ロソフスキー氏)
最新鋭の「そうりゅう型」、しかも実際に海に潜航して行われる訓練に同行取材が許可された。これはテレビ初だという。
日本を含む東アジアのほとんどの地域で、21世紀後半に月平均気温が2度以上上がる確率は70∼80%以上―。
世界銀行は「東アジア・大洋州地域 半期経済報告」の中で、2015年の同地域全体の成長率は、2014年の6.8%をやや下回る6.5%になると見込む。