hiroshima

私がこの提案を行うのは初めてではない。2005年8月、米ウォールストリートジャーナル紙オピニオンページに歴史和解を最終確認する儀式を提唱して以来、ほぼ毎年、同じ主張を続けている。
足元にある深いプールの底に四角い影が漂っています。まわりでは全面マスクに白の防護服を着た作業員が忙しく立ち働いています。ここは福島第一原発4号機で、私が眺めていたのは使用済核燃料を納めたラックでした。
虚偽が明らかになった佐村河内守氏が、これまでに得た著作権料の返還を免れる方向だという。これまでのCDの売り上げやコンサート使用料などのいよる総収入は、1億円を超えると見られる。
ゴーストライター騒動の渦中にある作曲家・佐村河内守氏名義の関連アルバム3作品が、2/17付週間アルバムランキングで前週300位圏外から急上昇した。
事実を知れば知るほど、実に「巧妙なウソ」だったことが分かる。言うまでもなく、天才作曲家とされた佐村河内守氏のことだ。テレビ関係者もまんまとダマされていた。
作曲家・佐村河内守さんが、代表作「交響曲第1番 HIROSHIMA」など主要な楽曲を、自分で作曲していないことがわかった。
核兵器の非人道的なものだとして、いかなる状況でも使用すべきでないとする協同声明を、提案国のニュージーランドなど日本を含む125カ国の代表が、ニューヨークの国連総会で発表した。日本の参加は初めてとなる。
ALOHA!Myハワイ(ハワイ歩き方)編集長の明子です。今回は日本とハワイを結ぶ、小さな平和のシンボル「禎子(さだこ)の鶴」を、2013年9月21日(土)、国際平和デーのこの日に行われた「禎子の鶴展示」の除幕式の様子とともにご紹介しましょう。
広島といえば有名なキノコ雲や徹底的な破壊の画像が付き物だが、アメリカ国立公文書記録管理局が公開した珍しいカラー映像では、米国が広島に原爆を投下してからわずか7カ月後の広島市民の回復力が示されている。
 東日本大震災の被災地で人々はその日、何を思っていたか。世界中のどこからでも、ネットでアクセスすれば知ることができる「東日本大震災アーカイブ」。デジタル地球儀ソフト「グーグルアース」を利用し、被災地の人たちの写真や発言、ツイッターの投稿などを地図情報とともに見ることができる。単なる記録ではなく、人々の記憶として心に響く美しいアーカイブは、アート作品としても評価され、国際的なメディアアートの祭典「アルスエレクトロニカ」のコンペティションで5月、栄誉賞を受賞した。こうしたグーグルアースやビッグデータを用いたプロジェクトの数々を手がけてきた首都大学東京システムデザイン学部准教授の渡邉英徳さんに、その「思想」をたずねた――。