hodoshashinka

全く身に覚えがなかった。
71歳で写真家として再スタートする原動力となったのは、「明治生まれの女性たちの力強い生き様を写真に収めたい」という強い想いだった。
PRESENTED BY UNIQLO
どうやって笹本さんは、自分の「居場所」を見つけていったのか。歳を重ねても自分らしく生きるヒントを聞いた。
現在、101歳の笹本恒子(ささもと・つねこ)さんは、戦中・戦後の日本をカメラで記録し続けてきた日本初の女性報道写真家だ。