hokeniryo

アフリカ各国とそのパートナーは、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)実現に向けた具体的な計画を立てる必要がある。
東千葉メディカルセンターの設置計画には千葉県の意向が強く反映されている。
厚生労働省が本年6月に発表した「保健医療2035提言書」は、将来の医療福祉に関して、大胆な提案をしています。
20年後を見据えた保健医療のあり方を提言した「保健医療2035」のシンポジウムが24日、都内で開催され、少子高齢化社会に合った、地域医療や総合診療医のあり方、また国際的な視点をもった医療政策について議論された。
国連、世界銀行グループ、各国政府は「女性、子供及び青少年の健康のための世界戦略」を支援する「グローバル・ファイナンシング・ファシリティ(GFF)」を立ち上げた。
このままいけば、現代人類文明は崩壊する・・・。残念ながらトレンドがそう動いているように思う。NASAが資金提供した研究調査が発表され、話題となっている。
「国内の経済状況が悪いのに、ODAや開発は本当に必要なのか」と疑問に思う方も多いかもしれない。1月21日にビル&メリンダ・ゲイツ財団の年次書簡が公表された。そこには、貧しい人たちが貧困から抜け出すことを妨げる3つの根拠の無い通説について述べられている。