honkon

映画「BlueIsland 憂鬱之島」制作のため、クラウドファンディングを通じて支援を呼びかけています。
JPACには保守派やリベラル派の議員が参加し、人権侵害を理由に制裁を科す「マグニツキー法」の制定を目指す。リベラル派が対中制裁を考えるその背景とは?
「急に国家が統制して自由を奪う状況になった」(東京外国語大学・倉田明子准教授)
中国の「香港国家安全維持法」が領土を超えて、域外適用されている。これは、国際法の常識を超える異様な事態だ。
3月に比べて30%増加。「このような劇的な変化はこれまで見たことがありません」研究者も驚く。
『ムーラン』のエンドロールでは、「China Special Thanks(チャイナスペシャルサンクス)」の文字と共に、新疆ウイグル自治区にある中国共産党の宣伝部や公安部の機関名が複数挙げられている。
黄さんの外見だけをあげつらって投稿されたものと思われるが、当の黄さんは積極的に反応。回り回って本人の名を冠したチーズ牛丼が生まれてしまった。