honshin

時代設定は2040年代の近未来の日本。主人公の朔也は、「自由死」を望みながらも事故死した母親の「本心」を探ろうと、高度な技術を用いて母を「バーチャル」に再現し対話を試みる。「人間の心とは一体何なのか?」という問いを読み手に何度も突きつける作品だ。
鳥取県を21日午後、激しい揺れが襲った。倉吉市など震度6弱を観測した県内の各市町では、住民や観光客らが続く余震に不安を漏らしていた。画像で紹介する。