honyaku

絵本『こぐまとブランケット 愛されたおもちゃのものがたり』の翻訳を手がけた内田也哉子さん。ライフワーク的に取り組んでいる絵本の「翻訳」と、子どもたちとの大切な読み聞かせの時間について、話を聞いた。
話し言葉あるいは短いテキストで使用するためのもので、おそらくiOS 14へのアップグレードで使えるようになる。
3月に日本語と中国語にも対応し、文字数制限のある無料版のみで展開していました。
男性が同調して笑うのではなく、一声「おかしい」と言える小さな行動が、世界を変える一歩になるという。日常に潜むセクハラや性暴力を可視化する海外の動画を、日本語に翻訳して発信を続ける村中千廣さんに話を聞いた。
4年間、顎の腫れや不快感に悩まされていました。
自動翻訳が発達した世界になるとどうでしょう?
ここ数年の間ずっと悩んできた、でも答えのない問いがまた大きく膨らみ始めました。
日本の素晴らしい書籍や文献を英訳し、世界に紹介することが文化交流につながるのであれば、ささやかなりとも社会に貢献できるのではないか・・・そう考えました。
クラウド型の人力翻訳プラットフォームGengo CEOのマシュー・ロメインさん。アメリカと日本両方のバックグラウンドを持つ彼が考える、世界に挑戦する日本人に必要なものとは。
PRESENTED BY エン・ジャパン