horyuji

世界遺産の法隆寺が、維持管理費などを十分に捻出できないとして、6月15日から7月29日までクラウドファンディングを実施しています。
100年に1度の節目、奈良の世界遺産・法隆寺では4月3、4、5日の日程で遠忌(おんき)法要が始まった。
僧侶や参拝者が泊まる「宿坊」をイメージした建物にする。
文化庁と朝日新聞社の協力のもと、学識者らで「保存活用委員会」を12月に設立し、3年かけて劣化の有無や最適な保存環境を最新の科学で探る。
桜の便りが今にも待たれる瀬戸内の春。兵庫県姫路市にある国宝&世界遺産「姫路城」の大天守が3月27日、総工事期間5年半に及んだ「平成の大修理」を終え、内部公開を再開した。