hosho

2度目の緊急事態宣言は、文化芸術関係者にも大きな打撃となることが見込まれます。関係者が会見を開き、厳しい現状を訴えました。
なぜ、安倍政権はここまで給付を渋るのか。他の国では休業補償や現金給付が当たり前なのに、なぜ自粛を要請するばかりで金銭的補償は後回し、もしくはやっても小規模なのか。
補償の時期や手続きについては「現在検討中」としている
この目的は極めてわかりやすく、未だに汚染水問題などで、いろいろなところに悪影響を及ぼしており、もはや東電の「お荷物」となっている原発の事故処理を「東電本体」から切り離して身軽になろうというものかと思います。