hosodahiroyuki

細田博之衆院議長と江島潔参院議員は、文鮮明氏の構想に基づいて設立された民間団体「日韓トンネル研究会」の顧問を2019年6月から務めていた。
日刊紙「世界日報」でインタビュー・座談会が掲載された国会議員は過去5年間で13人。そのうち5人は「旧統一教会と関係が深い新聞とは知らなかった」と取材に回答しました。
自民党の細田博之総務会長は27日の会見で、政策秘書に対する暴行問題で離党届を提出した豊田真由子衆院議員が「高速道路の逆走が原因」と語っていることを明らかにした。
8月3日には内閣改造が予定されている。
自民党の細田博之幹事長代行は26日の記者会見で、サイクリング中に転倒して入院している谷垣禎一幹事長が頸髄損傷で手術を受けたと明らかにした。
原子力発電所の再稼働を促進する自民党の「電力安定供給推進議員連盟」(会長・細田博之幹事長代行)は22日、政府が年内につくるエネルギー基本計画に原子力を位置づけるための中間提言をとりまとめることを決めた。原発の新増設にも踏み込む見通しだ。