hyoji

消費者庁は3月28日、ホテルや百貨店などの料理メニューで相次いだ食材偽装を受けて表示のガイドラインを作り、公表した。どんな表示が問題になるかを一問一答形式で示している。
ワシントン発――米国では現在、食品に遺伝子組み換え食品(GMO)の表示を行っていないが、同国上院は5月23日(米国時間)、州レベルでの表示も許可することはできないとの決議を再び下した。