igirisu-euridatsu

イギリス総選挙(定数650)の大勢が判明した。メイ首相率いる保守党は過半数割れに。首相は記者会見し、続投の意向を表明した。
イギリス総選挙が6月8日、投票が締め切られ、開票作業が進んでいる。BBCによると、与党・保守党は第1党の座を維持するものの、確実にしたものの、過半数割れも確定した。メイ首相の責任論が浮上しそうだ。
アメリカ・トランプ新政権は、移民の排斥や保護主義に傾いている。アメリカのコインに刻まれた建国の理念はどうなったのだろうか。
ナイジェル・ファラージ氏が7月4日、自らが率いる少数政党「イギリス独立党」の党首を辞任すると表明した。
ボリス・ジョンソン前ロンドン市長が6月30日、保守党の次期党首選に立候補しないことを明らかにした。BBCが伝えた。
世界を駆け巡った"激震"は、今も欧州のみならず世界中の人々を、混沌と不安の渦に巻き込み揺れ続けています。
マッチポンプのつもりで火を付けたら、消火方法を誤って火事になった。EU離脱を一言で表現すると、こんな感じである。
国民投票後のイギリスでは、国を構成する各地域でEUへの残留を図るために独立を目指す動きが相次いでいる。
MINIやジャガーといった、英国車としてすぐに思い浮かぶメーカーだけに限った話ではない。
離脱派が勝ったとはいえ、何も変わらないという失望感や残念な思いが募るような状況が生まれる可能性は高いと思います。