ijime-saiban

なぜ、これほど長い年月がかかってしまったのだろうか。