ikubosu

僕が死んだら、会社の葬式もして、サイボウズの今の貯金は、みんなで山分けした方がいいですかね(笑)。
それぞれの職場で「働き方改革」をどう進めるかが課題になっているが、その「起爆剤」として注目を集めるのが「イクボス」だ。
子育て分野の有識者として私、認定NPO法人フローレンス代表の駒崎が参考人として招致され、男性の育児休業・育児参画について提言を行ってきました。
「イクボスアワード2016」で、グランプリを受賞したP&Gの鷲田淳一さんは、かつては超仕事人間だったが……。
子育て・介護・働きかたを中心とした、ダイバーシティについてのディスカッション。
12月27日、厚労大臣にイクボス宣言をさせるところまで、持っていったのです。大臣は、言ったからには、やらないと格好がつきません。
人の数だけ、ダイバーシティの形がある。
昔の自分は多分「イクボス」について考えたこともなかったし、自分がいい上司とも全然思っていませんでした。
働き方改革は暮らし方改革、経営者の、労働者の視点だけでなく、生活者の視点が大事という話をしました。