ikumen

「正直なところ、今も不安でいっぱいではあります(笑)」試行錯誤の中で見えてきた、自分らしい働き方。
PRESENTED BY 住友商事
2回目の育休を経験したつるの剛士さん。最初の育休は、事務所にも知らせず突然、イベント会場で宣言しました。
NTTドコモでは、男女の役割分担意識を払拭すべく、ユニークな施策を取り入れています。一体どんな取り組みなのでしょうか?
PRESENTED BY エン・ジャパン
「私はダイバーシティに気づいていなかった。私は悪いロールモデルでした」
「イクボスアワード2016」で、グランプリを受賞したP&Gの鷲田淳一さんは、かつては超仕事人間だったが……。
子育て・介護・働きかたを中心とした、ダイバーシティについてのディスカッション。
過去、まぐれでイクメンという言葉を我々のチームで流行らせた僕が、大胆にも2017年の流行語を予測します。
12月27日、厚労大臣にイクボス宣言をさせるところまで、持っていったのです。大臣は、言ったからには、やらないと格好がつきません。
たかがお風呂、されどお風呂。
人の数だけ、ダイバーシティの形がある。