iminseisaku

過去にはハイチからの移民を「全員エイズ患者」と発言したとの報道も
高度人材の場合、その国で生活するかどうかを選択する決め手は、その国に永住権があるからではなく、その国での生活が魅力的かどうかである。
難民を受け入れる準備ができていないと言う人がいますが、それではいつになったら準備ができるのでしょう...
超高齢化社会の進展による日本社会の衰退と崩壊を、移民受け入れで解決すべきだ――。
石破大臣は、世界がかつて経験したことのない規模とスピードで進む日本の少子高齢化に際し、「移民の受け入れを進めるべき」と発言した。
イギリスの下院議員(定数650)総選挙の投票が5月7日午後10時に締め切られ、BBCが発表した出口調査によると、与党保守党が316議席を獲得し、第一党となる見通しとなった。
イギリス議会の総選挙が5月7日に行われる。選挙後の連立政権によっては、イギリスの政局に波乱が怒る可能性も。連立政権を占う上で重要となる4つのキーワードをまとめた。
 今、真剣に移民政策を議論しないで、外国人を受け入れていけば、間違いなく「なし崩し」で移民が常態化するに違いない。だが、これは1970年代にドイツが直面した問題を日本でも繰り返すことになる。