indipendento

「Facebookは、我々と米国を結ぶ道の役割を果たしてきた」と、ブロートン氏は語る。
イギリスの高級紙「インディペンデント」が3月26日、最後となる紙の新聞を発行した。今後はデジタル専門メディアに移行する。
ニュースを画面で読む習慣が一般化した英国で、新聞の発行部数の下落が待ったなしだ。
創刊30年の英高級紙インディペンデントが、3月で紙の発行をやめ、デジタル版のみに移行するという。
「捕虜および奴隷の扱いに関する質疑応答」と題したガイドラインによると、兵士らは処女の女性と、また、思春期前の少女でも「性交に適している」場合はすぐに性交をしてもよいという。
ロンドンで、新たなテレビ・チャンネル「ロンドン・ライブ」が先月末、放送を始めた。チャンネルのオーナーは、ロシア出身の英国人エフゲニー・レベデフ氏だ。
この問いを、もし「誰が決めているのか」という問いに変えた場合、その答えは、「独立した民主主義国家であるならば、メディアが決めている」になるだろう。国家・政府側が好むと好まずにかかわらず、である。