infura

「公園より保育園のほうが大事に決まっているだろう」とか「子どもの遊び場ごときより待機児童で悩んでいる親の悩みのほうが深刻だ」とするのは早計ではないか。
渋滞はアジアの病だ。ほとんどの都市で道路事情は悪化しているが、私の観察ではジャカルタとマニラが特にひどい。
日本の魅力を求めるリピーターには、単に家電製品や衣料品を売るだけでは満足してもらえない。
10月7日、タイのプラウィット副首相兼国防相は「中国側メディアが盛んに報じているクラ地峡運河建設に関し、中国側と正式調印することはない」と語った。
情報・システム研究機構統計数理研究所と外資系企業のSAS Institute Japanが、ビッグデータの活用を推進する「ビッグデータイノベーションラボ(BIL)」を共同で設立することになった。
政治家・議員は「票を金で買う」とよく言われます。
安倍晋三首相は20日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)について、日本が参加すれば新銀行の信頼性が高まるとする一方、出資には依然として慎重な姿勢を示した。
海外からのニュースや選手へのインタビューをリアルタイムで観ていると、以前に比べて「タイムラグ」が少なくなったことに気づきませんか? その背景には、「光海底ケーブル」の普及があります。
Presented by FUJITSU JOURNAL
「上野東京ライン」の線路の、秋葉原―神田間の新たな高架橋を地元住民らに公開した。終電から始発まで限定の前例ない工事が行われた場所だ。
エチオピアの首都アディスアベバにあるメスケルスクエアの交差点には、信号がない。
2015年、トヨタやホンダは燃料電池自動車(FCV)を市場販売することが予定されている。全世界の四輪車の保有台数は2011年末時点で10億7,108万台に達しており、これは人口1,000人当たり154台、6.5人に1台普及していることになる。
アメリカの都市部における交通機関の混雑解消については、自動車の代わりに自転車、自家用車の代わりに公共交通機関を利用するといった二者択一の議論に陥りがちだが、オースティンはいずれかの手段ではなく、"すべて"を選択したところが非常に革新的だといえるだろう。
JR北海道問題に関与する国土交通省や北海道庁は、お気楽な批判はやめて、今少し当事者意識を持ち、問題の全体像を俯瞰し根治に至る最良の解決策を見出すべく努力すべきと考える。
安倍晋三首相は5日昼、内外情勢調査会で講演し、「国家戦略特区」の創設や対日投資の加速策などを盛り込んだ成長戦略の第3弾を発表した。成長戦略を実現することで「10年後には1人あたりの国民総所得(GNI)を現在の水準から150万円増やすことができる」という...