infuruenza

「インフルエンザだったら、必ず薬(抗インフルエンザ薬)を飲む必要がある」そう思っている方は多いのではないでしょうか。実は、このような認識があるのは日本ぐらいです。
健康でいるために欠かせないのは、インフルエンザの流行期でも、それを過ぎても、いつも情報を仕入れること。インフルエンザにまつわるウソと、ホントのところを見てみよう。
インフルエンザシーズンを控え、インフルエンザワクチンの接種に係るニュースや情報が増えてきました。
眼前の悲劇をただ黙して眺めていることしかできないのか。"Something is Better Than Nothing"ある研究者の語った言葉ですが、多くの研究者の集合的意識はこの言葉に集約されているでしょう。
熊本県は4月13日、同県多良木町(たらぎまち)の養鶏場で大量の鶏が死んだことを受けて、遺伝子検査を行ったところ、2羽の鶏から「H5亜型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。県は2つの農場で飼育している全11万2千羽の殺処分を決定した。
インフルエンザ。。。。これは、代謝疾患には脅威のウイルスといわれています。周囲の皆さんが、ワクチンを接種され、手洗いやマスクなどに気を配ってくださることで、私たちは守られています!
インフルエンザの警報レベルを超えた地点が前週の10倍に増えるなか、来週の火曜日頃には今季最強クラスの冬将軍が襲来。気温のアップダウンが大きく、体に負担をかけそうです。
インフルエンザ治療薬「タミフル」が効かない、新種のウイルスが札幌で発見されたと発表した。新種にも効く薬は……