inouemao

初回から最終回までの平均視聴率は12.0%(関東地区)で、過去最低だった2012年の「平清盛」に並んだ。
女優の鈴木杏が、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)に、主人公・文(井上真央)の最初の夫となる久坂玄瑞(東出昌大)の愛妾・辰路役で出演する。
『花燃ゆ』の初回を見ていて、思い至りました。朝ドラ『マッサン』に足りないのはこの面白さではないか、と。
きょう9日は女優・井上真央の28歳の誕生日。主演するNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の放送が4日にスタートし、各方面から注目を集める井上が、誕生日前日の8日に東京・渋谷のNHKでメディアの取材に応じた。
NHKの大河ドラマ『花燃ゆ』(毎週日曜 後8:00 総合)の放送が4日にスタートし、初回視聴率が【関東】16.7%、【関西】16.9%だったことが5日わかった。
1月4日から、NHKの新大河ドラマ『花燃ゆ』(日曜後8・0)がスタートする。主演は、女優の井上真央。「花燃ゆ」では、萩(山口県)の下級武士の家に生まれた杉文(すぎ・ふみ)が、破天荒な兄・吉田松陰(伊勢友介)に振り回されながらも、運命的な出会いと別れをくり返し、幕末の動乱を生き抜いていく様をがかれる。
きょう4日から始まるNHKの新大河ドラマ『花燃ゆ』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)。予告、スポット、番宣番組等でナレーションの声をすでに耳にしている人も多いだろう。
NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』はきょう21日、最終回(総合 後8:00、BSプレミアム 後6:00※56分拡大版)が放送される。
NHKは、2015年1月から放送する大河ドラマ『花燃ゆ』の女子会を開催すると発表した。
NHKは22日、来年1月から放送する大河ドラマ『花燃ゆ』の出演者10名を発表した。女優の井上真央主演で、吉田松陰の末妹・文の激動の人生を描く。