私の壁見えてますか

「LGBTQ」より「LGBTQP」の方がいいとサイラスは考えている。
代理出産についてのイベントをすることは、地下にもぐって、なにかいけないことのように行われるよりは、批判もたくさん受ける中でも、公開されてよかった...
ジェンダーの偏見は法律ですぐどうにかなる問題ではありません。だからこそ、オバマ大統領のようなリーダーが声高にフェミニストを公言し続けることが重要なのでしょう。
私自身も、高校生であった半年前まで、学校の先生たちのLGBTに対する無理解に苦しめられた経験を持つ一人だ。
UNITAR広島事務所は 、南スーダンの専門家たちに研修を提供することで、南スーダンの人々自身で問題を解決できるようになる支援をしています。
より多くの人が自分は幸せだと感じる生活を手に入れる社会にするためには、夫婦間不平等の問題を一つひとつ解決して行く必要があると思うのです。
65名分のアンケートで、「仕事の場とそれ以外の場(学校・家庭・地域など )で、「女性が抱える生きづらさ」を最も感じていることはなんですか?」と質問したところ、以下のような順位となりました。
世界の貧困地域では今でも、女性の出産は命がけです。こうした問題に取り組める方法は、変化をもたらす主体としての女性のエンパワーメントを置いて他にありません。
2000年に国連ミレニアム・サミットで採択されたミレニアム開発目標(Millennium Development Goals)が、昨年2015年にその達成期限を迎えた。
夢を与えるはずの芸能界が、閉鎖的で外部からの参入障壁の高い、保守的な世界であることを改めて見せつけられた気がします。