ips

ES細胞では、マウスでの作成成功からヒトでの作成成功までに17年もかかったのですが、iPS細胞では、約1年しかかかりませんでした。
京大の中辻憲夫教授らが、ヒトのiPS細胞を、高い品質を保ちながら大量培養する新技術を開発した。
「学者はコンテンツになるべきか」。京大の若手研究者たちが討論した。
iPS細胞を使って、直径4ミリの人間の脳組織を作ることに成功したと、8月28日、オーストリアや英国の研究チームが科学誌「Nature」の電子版で発表した。人間の脳組織を人工的に創りだしたのは世界で初めてだという。