iraku-isuramukoku

IS(イスラム国)の戦士として史上最年少のイギリス人自爆テロリストとなった17歳の少年。
アフメッドが14歳の時、ISは彼を故郷シリアの都市ラッカで捕らえ、両手を縛って天井から吊るし体中を殴打し始めた。
過激派組織ダーイシュ(イスラム国)系のグループは2月21日、拘束したペシュメルガ(イラクのクルド軍事組織)の戦闘員ら21人を檻に入れていると見られる新たな宣伝映像をネット上に公開した。
イラクで支配地域を広げる過激派組織「イスラム国」。6月に北部モスルなどを電撃的に制圧したころは、略奪した米国製の武装車両などに乗って自らの強さを誇示していたが、最近は戦闘員が地域社会に潜伏するなど、戦い方が大きく変容し始めている。
イギリスのチャンネル4ニュースはに公開した強烈な動画が捉えたのは、イラクの少数派ヤジド派の人たちを救出するイラク軍ヘリコプターの様子だ。過激派組織「イスラム国」に追い込まれ、イラク北部のシンジャール山で身動きが取れなくなっていたのだ。
イラクのメディアや警察関係者によると、首都バクダッドで12日、新首相候補に指名されたアバディ氏の家の近くにある検問所が自爆攻撃を受けた。