iryogijutsu

おなかに穴を開け、チューブを通して直接胃に栄養を送り込むための胃瘻(いろう)や高カロリー輸液を入れるために皮下に埋め込むポート。口から食事を取ることが困難になった場合に行われているこれらの処置の是非について、どう考えるか。
iPS細胞を使った世界初の臨床研究が始まるなど、再生医療への期待が高まっている。
7組に1組のカップルが不妊と言われるいま、「卵活」「妊活」という言葉が登場したように、医療技術のサポートを受けて「子どもがほしい」「親になりたい」という希望を叶えようとする夫婦が珍しくなくなってきました。