is-kubaku

ロシア国防省は16日、ロシア軍が5月下旬にシリア国内で実施した空爆により、過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者、バグダディ容疑者が死亡した可能性があると発表した。
ヤジディ教徒の女性が、イラク北部からの報告を目にした。内容は、フランスによる過激派組織「イスラム国」(IS)本部への空爆についてだった。彼女は体の内側にある恐ろしい感覚を振るい落とすことはできなかった。