is

イラク西部の難民のキャンプで自爆テロがあり、少なくとも14人が死亡した。犠牲者の大半は子どもと女性で、ISの支配下にある村などから、約60キロの距離を逃げてきた人たちだった。
武装勢力側が市民を盾にしているからだと国軍は弁明する。それにしても、である。
世界各地でイスラム過激派によるテロが相次いでいるなか、日本人はイスラム教とどう向き合ったらいいのか。ハフポスト日本版は、現代イスラム研究センター理事長の宮田律さんに聞いた。
イラク軍や治安部隊は18日、過激派組織「イスラム国」(IS)が最大拠点としてきたイラク北部モスルの旧市街へ、3方向から突入作戦を始めた。
ロシア国防省は16日、ロシア軍が5月下旬にシリア国内で実施した空爆により、過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者、バグダディ容疑者が死亡した可能性があると発表した。
闇に包まれていた過激派組織「イスラム国」(IS)の実態が、次第に明らかになりつつある。
フィリピンのドゥテルテ大統領は5月23日、同国南部のミンダナオ島などに戒厳令を出した。イスラム武装勢力と軍との抗戦が激しくなったため。
「私には、情報共有をする絶対的な権限がある」
「すでに報じられているレポートよりも、はるかに状況は悪化している」
「ISのテロリストによって荒らされており、見るに堪えないものだ」