ishi

1年の猶予後、2018年の医師の診断書をもとに支給を打ち切るかどうかを正式に決めるという。
時間とお金を投資して、あなた自身の未来のためにミャンマーやカンボジアに来てほしい。
このようなやり方で若い世代の人生を制限すれば、医師としての自由な発想やトレーニングの芽を潰し、結果として医療は衰退する。
医師と製薬企業の不適切な関係は改善されたと思うだろう。 ところが、話はそんなに簡単ではない。
これからの医師は一人で10個20個と仕事をするような時代になると考えている。
『現代の口中医』ともいうべき人物に、アメリカで医学教育を受けプライマリー・ヘルスケアに従事する筆者が、話を聞いた。
すべてを行うのが医療ではない。H先生の矜持も、救急隊員さんの行動も、今では感謝している。
「自分を頼ってくる患者さんをしっかり治してご家族も幸せにしてあげたいと、常々考えています。」