ishikawakeijun

リオデジャネイロ・オリンピック12日目の8月16日(現地時間)に行われた卓球女子団体の3位決定戦で、日本はシンガポールを3勝1敗で破り銅メダルを獲得した。
リオ・オリンピックが10日目を迎えた8月14日、卓球女子団体準決勝で、日本はメダル獲得をかけてドイツと対戦している。
顔をゆがめながら巻き返しを狙うも、初戦で姿を消した。
2016年2月の卓球世界選手権団体戦では、男女ともに銀メダルを獲得。世界的な実力を改めて証明した。世界の頂点を目指し、練習を重ねる女子代表、福原愛選手、石川佳純選手、伊藤美誠選手に話を聞いた。
PRESENTED BY スポーツくじ(TOTO・BIG)
15歳の伊藤美誠(いとうみま)選手が4月14日、世界ランキング2位の丁寧選手(中国)を破る大金星をあげた。
[5日 ロイター] - 卓球の世界選手権団体戦は5日、東京の国立代々木競技場で試合を行い、女子決勝で日本は中国に0―3で敗戦。43年ぶりの優勝を逃した。 日本は第1試合で石垣優香、第2試合で石川佳純、第3試合で平野早矢香が敗れた。中国は2連覇を達成した。 男子決勝では中国がドイツを3─1で退け、7連覇を果たした。
卓球の世界選手権団体戦は4日、東京の国立代々木競技場などで試合を行い、日本女子は準決勝で香港を3─1で下し、31年ぶりの決勝進出を決めた。