isuramugenrishugisoshiki

アメリカやその連合国が数週間にわたってイスラム過激派組織「イスラム国」へ介入を行なった結果、イラク軍とクルド人民兵組織は、イラク最大規模のモスルダムといった要所の奪還に成功したと伝えられたが、イスラム国の恐怖支配はまだまだ終わりそうにない。
ISは、スンニ派の「カリフ」という宗教的指導者によって統治されるイスラム国家の樹立を目標に掲げており、戦闘の犠牲者は、イラクで多数を占めるシーア派イスラム教徒ばかりでなく、クルド族やキリスト教徒を含めた数多くの少数グループにも及んでいる。その実態をいくつかの数字で紹介しよう。
イスラム原理主義組織ハマスが実行支配するパレスチナ自治区ガザからロケット弾が7月9日、イスラエル南部ネゲブ砂漠にあるディモナ原子力センターに対して発射された。