itoishigerusato

3月16日、株式会社ほぼ日が上場した。コピーライターの糸井重里氏が社長を務める会社だ。
NHKの解説委員・柳澤秀夫さんは、「テレビ局の自己満足ではないかという感じがしなくもしない」などと述べました。
糸井重里さん率いる人気サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」が数年以内に上場を目指す――5月5日、時事通信が報じた。糸井さんがインタビューで答えたという。
糸井重里さんが、福島で桃への中傷に怒っている。
『かないくん』のような絵本が、若い世代を中心に、静かに広がり、受けいれられていくこの世の中に、私はかすかな希望を見出している。
顧客第一のように見せかけながら、其の実、実態が異なる企業は多い。スクウェアエニックスが「ドラクエモンスターズ」のガチャ問題へのクレームでとった対応は、メッキが剥がれたわかりやすい例だろう。
2013年、テレビに残されているのはテレビ以外のものを取り込むことだ。本当に待ったなしの状況なのである。だからこそ、僕にはまだまだやるべきことが残されているのだ。