izumo-kaijojieitai

2013年8月に進水式を行われた海上自衛隊の護衛艦「いずも」。全長約250メートルと海自最大規模の艦艇で、総工費は約1200億円。ヘリコプター9機を同時に運用できるまっ平らな甲板から、「空母では?」とする声もある。