jan-ryukku-meranshon

7月20日、ジャン=リュック・メランション氏率いる左派政党「服従しないフランス」が、ブルボン宮殿(フランス国民議会議事堂)の伝統を揺るがした。
「ユロ氏は環境保護論者で、一方首相のエドゥアール・フィリップ氏は原発推進派だということを思い出す必要があります」
メランション氏とフィヨン氏の支持者のあいだに広まるこうした投票棄権の動きは、ルペン氏の躍進にさらなる拍車をかける恐れがある。なぜなら…